安心で快適な街づくりに貢献します。

株式会社院南組

個人情報保護方針
お問い合わせ
TEL:059-394-2881
FAX:059-394-2468

お知らせ News


2018.05.15
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み
お知らせ New
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み
株式会社院南組

ZEHはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、断熱性の優れたエネルギー消費量の少ない住宅に高断熱住宅省エネルギー性能の高い設備(エアコン・給湯器・照明設備など)高効率設備を導入し太陽光発電などの創エネルギー設備を導入することにより、正味ネットで一次エネルギー消費量がゼロになる住宅のことです。

     2020年度までの弊社のZEH普及率の目標は、
            2017年度10%、
            2018年度20%、
            2019年度30%、
            2020年度50%、
            としZEHの普及に努めます。


2018.05.15
女性が活躍できる雇用環境の整備
女性が活躍できる雇用環境の整備
株式会社院南組
女性技術者を増やし、女性が活躍できる雇用環境お整備を行うために行動計画を策定しました。
2018.05.09
5月の住宅ローン金利
5月の住宅ローン金利
株式会社院南組
当社が取次ぎをしている、オリックス・フラット35の5月の住宅ローンの金利です。

表示してある金利は、平成30年5月にお借り入れ融資の実行金利です。

※お申込み時の金利ではありませんのでご注意ください。


2018.05.07
土木現場紹介 〈その4〉
土木現場紹介 〈その4〉
株式会社院南組

ゴールデンウィーク前から初めた、土木の現場監督

インタビューその4は、湯の山地区への入口で施行中の

「一般国道477号(湯の山橋)橋梁耐震補強工事」です。


三重県では万が一大きな地震が来ても、ライフラインが

止まったり道が寸断されずに物資を運べるような対策が

進められています。

その一環として行っているのが橋の耐震工事。

この現場では、

 1.橋脚を太くする

 2.橋脚の基礎を厚くする

 3.橋脚の周りにブロックを張って、川の水で土が流れ

   基礎が掘れ上がってしまうのを防ぐ

工事を行っています。

想定外のことが起きたときの対処や、周りとの調整が

この仕事の大変な点だと話していました。

反対に、物が完成するのが目に見え、「地図に残る

仕事」であることと、毎日違う仕事ができることが

楽しいそうです。


施工中の土木工事現場紹介は今回で一旦終了です。

また新しい現場が始まったら、ご紹介していきますので

楽しみにお待ちください。

2018.04.26
土木現場紹介 〈その3〉
土木現場紹介 〈その3〉
株式会社院南組
土木現場紹介 〈その3〉
株式会社院南組



当社で施工中の土木工事現場紹介、担当者への

インタビュー3ケ所目は来月完了予定の現場です。


この現場は大きな地震に備えて、国道306号線の

「奥郷橋」を支える柱(橋脚)の耐震補強工事です。

この橋には3本の柱があり、両端の2本はコンクリ

ートで太さを増す方式を取りました。

真ん中の1本は川の中に立っているため、太くし過ぎ

ると水の流れを阻害して別の災害を招きかねません。

そのため、この柱は別の工法で強度を出しました。


橋脚というのは橋の下や川の中に立っているので

工事をしても、注意して見ない限り誰も気づきません。

表に出ない仕事です。

それでも、作った物を後世に残せ、現場で作業している

人から上で監督している人まで皆が「自分が作った」と

言えるのが、この仕事の良さだと話していました。


施工実績 院南組のこれまでの実績をご紹介
現場通信ときどきグルメ日記
採用情報
快適で安心な「イノスの家」